漫画は紙より電子書籍がわずかに人気!? 節約にはどちらがおすすめ?

漫画は紙より電子書籍がわずかに人気!? 節約にはどちらがおすすめ?

  • ファイナンシャルフィールド
  • 更新日:2022/11/25
No image

漫画は紙よりも電子書籍の方が人気?

Webサイト構築などを行っている合同会社FRUOREが2022年9月、漫画が好きな100名に「漫画を読むなら電子書籍と紙どちらが好まれるのか」というテーマのアンケートを実施しました。その結果、電子書籍派55名に対して紙派は45名となっており、電子書籍派が若干リードしています。

紙と電子書籍のメリット・デメリット

漫画を紙で読む一般的なメリットとしては、「電子書籍よりも読みやすい」「単行本をコレクションできる」「数ページ前を読み返しやすい」などが挙げられます。一方のデメリットには、「保管場所が必要」「処分する際に手間がかかる」「持ち運びづらい」などがあるでしょう。電子書籍の一般的なメリットには、「いつでもどこでもスマホで読める」「保管場所が不要で劣化もしない」「書店まで買いに行かなくてもよい」などが挙げられます。一方のデメリットには、「漫画を読んだという実感が薄い」「目が疲れる」「ページを読み返しづらい」などがあります。紙と電子書籍、どちらにもメリット・デメリットはありますが、基本的に紙の方が読みやすく満足感があり、電子書籍は場所を取らず気軽に読めるという特徴があります。

金銭的にお得になる使い分けを解説

金銭的にお得になる使い分けとして、まず押さえておきたいのは、人気の新作漫画に関しては、「紙も電子書籍も値段はほぼ変わらない」ということです。電子書籍の方が若干安いケースもありますが、基本的に大差ないでしょう。それに対して、少し古めの漫画は電子書籍の方が安いことがあります。電子書籍なら1~3巻までが無料といったケースもあるので、読みたい漫画を調べたうえで、どちらが費用を抑えられるのかを調べてみてください。もし中古の漫画(紙)に抵抗がない場合は、中古と電子書籍を比較するという選択肢もあります。その場合は、中古の紙の方がお得になる可能性もあります。

漫画のレンタルサービスはどう?

「漫画(紙)の宅配レンタル」や「電子書籍のレンタルサービス」はどうなのでしょうか?基本的には購入するよりも費用を抑えられますが、宅配レンタルは自宅に届くまで時間がかかったり、電子書籍のレンタルサービスは目当ての漫画がない、といった可能性があります。特に人気漫画の最新作に関しては、レンタルよりも購入前提の方がよいかもしれません。前から気になっている古めの漫画があり、「購入するほどではないけれども、一度は読んでみたい」という場合は、レンタルの方がお得に利用できるでしょう。

まとめ

今回は漫画の紙と電子書籍について解説しました。節約という観点から考えた場合、人気漫画の最新作では差が付きづらいものの、少し古めの漫画などは、電子書籍の方がお得に利用できる可能性があります。両者の値段を比較しながら検討してみてください。

出典

合同会社FRUORE 漫画を読むなら電子書籍と紙どちらが好まれるのか (PRTIMES)執筆者 : FINANCIAL FIELD編集部

執筆者 : FINANCIAL FIELD編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加