Apple Lisaのソースコードが一般公開

Apple Lisaのソースコードが一般公開

  • PC Watch
  • 更新日:2023/01/25
No image

Computer History Museum(コンピュータ歴史博物館)は19日(米国時間)、Appleが1983年に発売した「Apple Lisa」のシステム(Lisa OS)とアプリケーションなどを含むソースコードについて、Appleの許可のもと一般公開および長期保存を実施すると発表した。

Apple Lisaは、Appleが1983年1月19日に発売したパーソナルコンピューター。当時としては革新的だったマウスを使ったGUIを採用していた。一方で、CUIベースのIBM PC(1,565ドル)と比べて価格が9,995ドルと高かったことや、OSのマルチタスク機能に対して性能が不足していたことなどから、売上的には振るわなかった。

1984年1月には後継となる「Lisa 2」と、現在のMacにつながる「Apple Macintosh」が発売。後に登場するWindowsやGEMなどは、GUIの面でこれらの影響を大きく受けたとされている。

宇都宮 充

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加