妻と食事していた知人男性の顔や胸殴り骨折させる 山口組系組員の男、傷害容疑で逮捕 兵庫県警

妻と食事していた知人男性の顔や胸殴り骨折させる 山口組系組員の男、傷害容疑で逮捕 兵庫県警

  • 神戸新聞NEXT
  • 更新日:2023/01/26

知り合いの男性を殴ってけがをさせたとして、兵庫県警長田署は25日、傷害の疑いで、特定抗争指定暴力団山口組系組員の男(55)=住所不定=を逮捕した。

No image

兵庫県警長田署=神戸市長田区北町3

逮捕容疑は2日午後11時10分ごろ、神戸市長田区内の飲食店で、建設業の40代男性の顔や胸を拳で7、8回殴ってあばら骨を折る重傷を負わせた疑い。黙秘しているという。

同署によると男の妻と男性は知人。2人が食事をしていたところへ男が妻を迎えに来て、何らかの理由でトラブルになったとみられる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加