二宮和也“温人”、ついに誘拐犯と対面!

二宮和也“温人”、ついに誘拐犯と対面!

  • TVerプラス
  • 更新日:2022/05/14
No image

二宮和也が主演を務める日曜劇場『マイファミリー』(TBS系、毎週日曜21:00~)の第6話が5月15日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

【動画】『マイファミリー』の最新回を視聴する

ゲーム会社の社長・鳴沢温人(二宮)は、妻・未知留(多部未華子)と小学生の娘を持つ父親。一見幸せそうな温人だが、娘を誘拐されるという人生最悪の事態に見舞われ、家族の絆が試されることになるノンストップファミリーエンターテインメント。

先週放送された第5話では、誘拐されていた三輪碧(賀来賢人)の娘・優月(山崎莉里那)が無事に戻ってくる。平穏な生活が戻ったと思った矢先、犯人が再び温人にコンタクトをとってきた。自宅にはなぜか1億円が届き、犯人は「次も成功させましょう。新たな誘拐をしました。阿久津実咲(凛美)さんです​​」と衝撃的な言葉を放った。温人が「なんなんだよ。俺に恨みでもあるのか?」と問うと、犯人は「感謝しかありません。私たちは完全誘拐を実現するファミリーですから」と告げ……。このやりとりにネット上では、「とんでもない展開」「鳥肌立った」​​とのコメントが寄せられた。

<第6話あらすじ>
またしても卑劣な誘拐事件が起きてしまった。今度はNEXホールディングス・CEOの阿久津晃(松本幸四郎)と絵里(森脇英理子)の娘・実咲(凛美)がさらわれ、鳴沢温人(二宮)は犯人から一方的に共犯者扱いされてしまう。

温人は犯人の要求を阿久津夫妻に伝えると、阿久津は身代金を用意し、温人とともに受け渡しの指示を待つ。

そんな中、捜査から外された葛城圭史(玉木宏)も焦っていた。何としても誘拐事件を解決したい葛城は、ある賭けに出る。

一方、温人が社長を務めるハルカナ・オンライン・ゲームズではCOOの立脇香菜子(高橋メアリージュン)があることに引っかかっていた。次々と起こる誘拐事件に、誰もが追い込まれ、疑心暗鬼になっていくのだが、突如、事態は急展開を迎え、温人の目の前に犯人が現れる。その素顔とは?

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加