加山雄三が退院!リハビリは継続「100%の状態になって...」

加山雄三が退院!リハビリは継続「100%の状態になって...」

  • テレ朝news
  • 更新日:2020/11/20
No image

軽度の小脳出血を発症したことで入院していた歌手の加山雄三(83)が、今月9日に退院していたことが分かった。20日、所属事務所が報告した。

8月29日、自宅で誤嚥(ごえん)によって嘔吐(おうと)し救急搬送され、せき込んだ事が原因で軽度の小脳出血を起こしていたと診断された。その時点で出血の拡大もなく容体は安定していたが、治療とリハビリのため入院していた。

笑顔でサムズアップしている写真も公開。昨日19日、都内のスタジオでボーカルトレーニングに励んでいる際のもの。加山はファンに向け「みなさん、ご心配をおかけしました」と謝罪し、「11月9日に無事退院することが出来、支えてくださった全ての方々に感謝しております」とコメントを寄せた。今後については、「歌のトレーニングや引き続きリハビリをしてまいりますので、100%の状態になって、またみなさんの前に戻りたいと思います!」と気合十分。来月2日には芸能生活60周年を記念して13年ぶりに制作されたオリジナルアルバム「DEDICATED to KAYAMA YUZO」も発売されるとあり、「それまでの間、仲間たちがDEDICATED(捧げた)してくれたアルバムを聞いて待っててくださいね〜。僕も一生懸命歌いました!みなさんに感謝の気持ちを込めて歌を捧げたいと思います」と呼びかけた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加