【都大路S】シフルマンがオープン初勝利

【都大路S】シフルマンがオープン初勝利

  • 競馬のおはなし
  • 更新日:2022/05/19
No image

(C)フォトハヤシスタジオ

14日、中京競馬場で行われた11R・都大路ステークス(L・4歳上オープン・芝2000m)で3番人気、吉田隼人騎乗、シフルマン(牡6・栗東・中尾秀正)が勝利した。クビ差の2着にダブルシャープ(牡7・栗東・渡辺薫彦)、3着にパトリック(牡6・栗東・岡田稲男)が入った。勝ちタイムは2:00.5(稍重)。

1番人気で岩田望来騎乗、ソフトフルート(牝5・栗東・斉藤崇史)は4着、2番人気で浜中俊騎乗、アラタ(牡5・美浦・和田勇介)は5着敗退。

【三河S】良血スレイマンが3連勝でオープン入り

ハービンジャー産駒

3番人気に支持された吉田隼人騎乗、シフルマンが嬉しいオープンクラス初勝利を飾った。レースでは小頭数7頭立ての2番手へ。スローの展開にもしっかりと折り合い、早め先頭に並びかける形で直線へ向くと、団子状態の追い比べからしぶとく抜け出し、ラストは鋭く迫ったダブルシャープの猛追をクビ差退けた。

シフルマン 27戦5勝
(牡6・栗東・中尾秀正)
父:ハービンジャー
母:ラブリネスオブパリ
母父:サンデーサイレンス
馬主:G1レーシング
生産者:社台ファーム

【全着順】
1着 シフルマン
2着 ダブルシャープ
3着 パトリック
4着 ソフトフルート
5着 アラタ
6着 ガロアクリーク
7着 オレオレサララ

競馬のおはなし

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加