舞台主演の福士蒼汰「この2年間で芝居をより好きになった」

舞台主演の福士蒼汰「この2年間で芝居をより好きになった」

  • Lmaga.jp
  • 更新日:2022/01/15

俳優の福士蒼汰が主演を務める舞台『神州無頼街(しんしゅうぶらいがい)』(劇団☆新感線)。その取材会が1月14日におこなわれ、同作に対する意気込みなどを語った。

No image

『神州無頼街』の主演を務める福士蒼汰(14日・大阪市内)

コロナ禍で延期を余儀なくされ、約2年越しの悲願の上演となる今回の公演。いのうえひでのりが演出を手がけ、幕末を生きる奇想天外なキャラクターたちが登場する同作で、福士は物語のキーとなる「町医者」を演じる。

「側から見ると『医者っぽいね』『合ってるね』って言われます。僕自身は分からないです(笑)。彼はまっすぐなキャラクターですが、でも『そんなまっすぐな部分信じていいの?』ってつい感じさせるような裏もあったりして。そこは僕らしいなと思いますね」と笑みを浮かべ、自身が演じる役柄との共通点について語った。

また、福士が舞台デビューするきっかけとなったのが、いのうえ率いる劇団☆新感線ということもあり、「僕はほとんど劇団☆新感線しか知らないので、これがすべてです。当時24歳だった僕を地に足つけさせてくれたのはいのうえさんの演出だと思っています」と胸中を明かした。

そして、「(舞台ができなかった)この2年間で台本を読み込んだり、考えたりする時間が増え、より芝居が好きになったので、今回はその2年をアウトプットしたい。全力全身全霊でぶつかっていきたい」と主演作に期待を込めた。大阪公演は「オリックス劇場」(大阪市西区)にて、チケットはS席1万5800円ほか。1月30日より発売開始。

いのうえ歌舞伎『神州無頼街』

会場:大阪府大阪市西区新町1-14-15(オリックス劇場)
期間:3月17日(木)〜29日(火)
料金:S席1万5800円、A席7800円、ヤングチケット2200円

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加