【天皇賞秋想定】芝GI・8勝目に挑むアーモンドアイはC.ルメール騎手、2018年有馬記念覇者ブラストワンピースは池添謙一騎手

【天皇賞秋想定】芝GI・8勝目に挑むアーモンドアイはC.ルメール騎手、2018年有馬記念覇者ブラストワンピースは池添謙一騎手

  • netkeiba.com
  • 更新日:2020/10/17
No image

池添謙一騎手と再コンビを組むブラストワンピース(写真は2018年有馬記念優勝時、撮影:下野雄規)

11月1日(日)に東京競馬場で行われる天皇賞・秋(3歳上・GI・芝2000m)。

現時点では、2走前のヴィクトリアマイルを制しGI・7勝目をあげたアーモンドアイ、春秋天皇賞連覇に挑むフィエールマン、宝塚記念を6馬身差で圧勝したクロノジェネシス、2018年有馬記念覇者ブラストワンピースなど、12頭が登録を予定している(フルゲートは18頭)。

想定馬と想定騎手は以下の通り。

アーモンドアイ C.ルメール
ウインブライト 松岡正海
カデナ ◯◯
キセキ 武豊
クロノジェネシス 北村友一
ジナンボー M.デムーロ
スカーレットカラー 岩田康誠
ダイワキャグニー 内田博幸
ダノンキングリー 戸崎圭太
ダノンプレミアム 川田将雅
フィエールマン 福永祐一
ブラストワンピース 池添謙一

※各馬とも出走予定の段階で、変更の可能性がございます。
※◯◯は騎手未定。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加