全6話を通じセリフはたった3つのみ「キャプテン翼」高橋陽一氏監修のドラマCM

全6話を通じセリフはたった3つのみ「キャプテン翼」高橋陽一氏監修のドラマCM

  • よろず〜ニュース
  • 更新日:2022/11/25
No image

人気サッカー漫画「キャプテン翼」の原作者・高橋陽一氏が監修、「キャプテン翼 KIDS DREAM」で知られる戸田邦和氏が作画を務め、3つのセリフのみで展開されるドラマCM「ハジメとケンとセツ」がユーチューブなどで公開されている。高橋氏は「ユニークな作品になりました。皆さんに親しんでもらえればと思います」と期待を寄せた。

【写真】さすがの高橋陽一ワールド!「ハジメとケンとセツ」の一場面

全6話を通じ、聞こえるのは「ハジメ」「ケン」「セツ」の3つのセリフのみ。双子の兄弟ハジメとケン、近所に住む同い年のセツは小さいときからの幼なじみ。やがて、それぞれが異性として意識する関係になるも高校2年生の時、突如サンバに目覚めたセツが、2人を置いて単身ブラジルに留学する。10数年後のある日、ハジメとケンのもとに、セツがいきなり帰国したことをきっかけにテンポの速い恋愛ドラマが展開される。

戸田氏は「初めての形式のお仕事で新鮮でした。楽しくやらせていただきました。ありがとうございました」とコメントした。セツ役の声優はアニメ「キャプテン翼」で岬太郎役を担当した福原綾香が務める。ハジメ、ケンは菅沼久義、ナレーションは青森伸がそれぞれ担当した。

(よろず~ニュース・松田 和城)

よろず〜ニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加