最新ランキングをチェックしよう
照強の新十両昇進に、師匠の伊勢ケ浜親方も喜び「部屋で一番」

照強の新十両昇進に、師匠の伊勢ケ浜親方も喜び「部屋で一番」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/12/01

日本相撲協会は11月30日、福岡国際センターで大相撲初場所(来年1月8日初日、東京・両国国技館)の番付編成会議を開き、阪神・淡路大震災が起きた1995年1月17日に、兵庫県洲本市で生まれた照強(21)=伊勢ケ浜=が新十両に昇進した。 会見に同席した師匠の伊勢ケ浜親方も喜びを口にした。「中学校を卒業して(入門して)来て、関取にするというのは一つの目標。小学生の頃から知っている子なので、なおさらうれし

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
稀勢の里の“嫁取り”は...母・裕美子さん「まだじゃないでしょうか」
稀勢、両親から愛のエール 父・貞彦さん「幸せの一言」母は号泣
稀勢の里、横綱昇進容認の声も 審判部は安定感評価
稀勢の里大忙し、部屋祝賀会出席は3分ほど 万感スピーチ「僕なんかを...」
稀勢の里綱取り、審判部も理事長も横審も文句なし
  • このエントリーをはてなブックマークに追加