中垣内ジャパン 5戦全敗終戦 王者ブラジルにストレート完敗

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/18

◇バレーボール ワールドグランドチャンピオンズカップ男子大会最終日 日本―ブラジル(2017年9月17日 大阪市中央体育館)

バレーボールのワールドグランドチャンピオンズカップ男子大会最終日は17日、大阪市中央体育館で行われ、4連敗中の日本は、16年リオ五輪金メダルで世界ランキング1位のブラジルに0―3でストレート負けし、5戦全敗の勝ち点なしで最下位に終わった。ブラジルが4勝1敗の同12で4連覇達成。

日本は第1セットを17―25で落とすと、第2セットは14―25、第3セットも22―25でブラジルの高さに押し切られ、ストレート負けした。日本は2大会連続して1勝もできずに大会を終えた。

イタリアは米国に3―1で勝ち、4勝1敗の勝ち点12でブラジルと並んだが、セット率で2位。イランはフランスをフルセットで下して4勝1敗の同9で3位。米国は2勝3敗で4位、フランスが1勝4敗で5位となった。

▼中垣内祐一監督 今年からの取り組みとして小野寺をミドルからアウトサイドに変更して、練習開始から1カ月で冒険している感はあるが、これがわれわれの東京(五輪)に向けた覚悟だということを周りにも本人にも伝わったかなと思う。さすがにブラジルはそつがなく、付け入る隙を与えてくれなかった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
東レ複優勝「必ずまた来年」
井上&金子の“不仲ペア”が初V王手 結成から10年...会話ほぼなし「お互い頑固」
攻めた五輪女王「タカマツ」、世界選手権・銀の「フクヒロ」に完勝【バドミントン スーパーシリーズ ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2017<準決勝>】
フェデラー快勝、欧州リード
全仏女王オスタペンコがWTAツアー初優勝に王手 [韓国オープン]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加