欧州為替:ドル・円は108円91銭から109円14銭で推移

欧州為替:ドル・円は108円91銭から109円14銭で推移

  • FISCO
  • 更新日:2017/08/12
No image

株式会社フィスコ

11日のロンドン外為市場では、ドル・円は108円91銭から109円14銭で推移している。米朝間の緊張激化が懸念されるなか、欧州株が全面安となり、米国10年債利回りが2.18%台まで低下し、ドル売り・円買いが一時強まった。ただ、アジア市場安値と同じ水準で下げ止ったことで、いったん買い戻されている。

ユーロ・ドルは1.1749ドルまで下落後、1.1774ドルまで上昇。ユーロ・円は128円05銭まで下落後、128円38銭まで上昇している。

ポンド・ドルは1.2980ドルから1.2952ドルまで下落。ドル・スイスフランは0.9589フランから0.9625フランで推移している。

<KK>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
中日新聞社説「一日も速く時給1000円に到達すべき」 自社のアルバイトは910円で募集だと話題に
タイの首都バンコクのプレセールで即日完売した脅威のコンドミニアム
「世界のSEIKO」失われた輝き...東京五輪で公式時計に不採用、盟友エプソンと腕時計戦争
「おカネの使い方」を教える米国と教えない日本
「そんな働き方では人間のクズになる」―ランドセルメーカー・協和が『日本でいちばん大切にしたい会社』である理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加