最新ランキングをチェックしよう
輪島市長選 67票差で現職の梶氏が4選

輪島市長選 67票差で現職の梶氏が4選

  • 政治山
  • 更新日:2018/03/12

任期満了に伴う輪島市長選(石川県)は11日投開票され、無所属現職の梶文秋氏(69)が8389票(得票率50.2%)を獲得し、無所属新人で元市職員の林平成人氏(58)を67票差で退け、4選を果たしました。
 梶氏は、県立輪島高校卒。民間会社を経て、輪島市役所職員として教育委員会、企画財政課、税務課等に勤務。1991年から輪島市議を務め、1998年の同市長選で初当選。2006年合併後の新・輪島市長に就

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「給与明細」読み方の基本をFPが解説
「やっちまった......」というひどい状況の写真その19
松嶋菜々子、新垣結衣...国民的女優たちの「恥ずかしすぎる」黒歴史
【は?】金足農「吉田投手の侍ポーズ」を高野連が自粛要請 → 何がダメなのか高野連に聞いてみた結果...

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加