最新ランキングをチェックしよう
アーセナルFWラカゼットが最大6週間の離脱 オーバメヤン不在のELで戦力低下の懸念浮上

アーセナルFWラカゼットが最大6週間の離脱 オーバメヤン不在のELで戦力低下の懸念浮上

  • Football ZONE web
  • 更新日:2018/02/14

今季リーグ戦9ゴールのエース、左膝の関節鏡手術を行う アーセナルはフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットが膝の手術を受け、最大6週間の離脱となることが分かった。今季9得点を決めていたチーム内得点王の離脱により、ドルトムントから新加入のガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンへの期待が高まるが、同選手が出場資格のないUEFAヨーロッパリーグ(EL)では戦力低下が懸念される。 英紙「デイリー

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
W杯公式球に選手の反応は...?「奇妙」「大きく動く」「そんなに変化感じない」
D・アウベス、バルサ復帰願望を明かす「永遠に僕の家。明日にでも帰りたい」
「ハセベには予兆があった」エルボーで一発退場の長谷部誠を地元紙が辛辣批評!
「カワシマもノーチャンスだ!」日本代表守護神を襲った超絶バイシクル弾を仏紙が絶賛!
どうしたんだ長谷部...決勝PK献上&ヒジ打ち一発レッド。フランクフルトは痛すぎる大敗
  • このエントリーをはてなブックマークに追加