最新ランキングをチェックしよう
アーセナルFWラカゼットが最大6週間の離脱 オーバメヤン不在のELで戦力低下の懸念浮上

アーセナルFWラカゼットが最大6週間の離脱 オーバメヤン不在のELで戦力低下の懸念浮上

  • Football ZONE web
  • 更新日:2018/02/14

今季リーグ戦9ゴールのエース、左膝の関節鏡手術を行う アーセナルはフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットが膝の手術を受け、最大6週間の離脱となることが分かった。今季9得点を決めていたチーム内得点王の離脱により、ドルトムントから新加入のガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンへの期待が高まるが、同選手が出場資格のないUEFAヨーロッパリーグ(EL)では戦力低下が懸念される。 英紙「デイリー

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
神田愛花、夫・バナナマン日村の淫行報道受けコメント
浜崎あゆみ『活動休止』40歳のバースデーに宣言か
木村拓哉 B’z30周年ライブにサプライズ登場、ファン騒然
中国のオートバイが日本に敵わない理由、それを知ると「恥ずかしい気持ちになる」=中国メディア

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加