最新ランキングをチェックしよう
アーセナルFWラカゼットが最大6週間の離脱 オーバメヤン不在のELで戦力低下の懸念浮上

アーセナルFWラカゼットが最大6週間の離脱 オーバメヤン不在のELで戦力低下の懸念浮上

  • Football ZONE web
  • 更新日:2018/02/14

今季リーグ戦9ゴールのエース、左膝の関節鏡手術を行う アーセナルはフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットが膝の手術を受け、最大6週間の離脱となることが分かった。今季9得点を決めていたチーム内得点王の離脱により、ドルトムントから新加入のガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンへの期待が高まるが、同選手が出場資格のないUEFAヨーロッパリーグ(EL)では戦力低下が懸念される。 英紙「デイリー

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「夫が何度も不倫を...」切実な相談と思いきや まさかの衝撃告白に批判殺到
辻希美、娘のための愛情弁当を披露も批判殺到してしまったワケとは?
親友からの「20万円貸して」を拒否した女性 「ありえない返事」にドン引き
W杯決勝誤審疑惑、元スペイン代表が指摘 ウルグアイ代表スアレスも同調「君が正しい」
ワニ約300匹殺される、男性1人死亡の「報復」 インドネシア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加