仙台渡辺監督「今度こそ」3度目川崎F戦で結果誓う

仙台渡辺監督「今度こそ」3度目川崎F戦で結果誓う

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/10/12
No image

紅白戦で指示を出す仙台渡辺監督。左はFW西村(撮影・秋吉裕介)

ベガルタ仙台の渡辺晋監督(44)が12日、14日のアウェー川崎フロンターレ戦に向け、「今度こそ結果をたぐり寄せれば」と語った。

チームは8日、敵地でのルヴァン杯準決勝第2戦で、川崎Fに1-3と敗北。1勝1敗ながら、2戦合計得点が4-5となり、クラブ初の同杯決勝進出を逃している。

川崎Fとの3連戦の最終戦に向けて指揮官は、「また3バックで来てくれたら、面白いんですけどね。まあないでしょう」と笑った。4日ホームでの同杯準決勝第1戦、前半は3バックだった川崎Fから3点を奪った。「あの前半はパーフェクトでしたよ。どの試合もあのような形をつくりたい」と意気込んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
10年ぶり優勝に向けて...ACL決勝のキックオフ時間決定、気になるチケット販売も
アビスパ福岡痛恨負け自動昇格争い混とん ウェリPK2度失敗さらに退場
コンサドーレJ1残留へ。一芸ある選手の力で「アウェーでも勝てた」
[MOM2258]湘南ユースDF八方伶央(3年)_セットプレーで殊勲弾!!頼れる主将が快進撃牽引
札幌・稲本潤一の大仕事。約1年3ヶ月の空白を経て。38歳ベテランが導いたJ1残留王手
  • このエントリーをはてなブックマークに追加