最新ランキングをチェックしよう
米国のラジオ局が番組ホストを解雇 ハーフパイプ女子で優勝したキムにセクハラ発言

米国のラジオ局が番組ホストを解雇 ハーフパイプ女子で優勝したキムにセクハラ発言

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/02/16

米サンフランシスコのスポーツ専門ラジオ局「KNBR―AM」でホスト役を務めていたパトリック・コナー氏が番組中、五輪に関して“セクハラ発言”をしたとして解雇された。

ハープパイプ女子で優勝した米国のキム(AP)

 同氏は平昌五輪ハーフパイプ(HP)女子で優勝した米国のクロエ・キム(17)に関して「4月23日が18歳の誕生日だからカウントダウンが始まっている。彼女は凄くいい。もし18歳なら“かわ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
IMFが公表した日本の財政「衝撃レポート」の中身を分析する
『欅坂46』今泉佑唯が「半ケツ写真集」に込めた“最後の抵抗”とは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加