最新ランキングをチェックしよう
東芝、「ドル箱」メモリ事業売却→巨額売却益をすべてハゲタカファンドにむしり取られる

東芝、「ドル箱」メモリ事業売却→巨額売却益をすべてハゲタカファンドにむしり取られる

  • Business Journal
  • 更新日:2018/09/19

東芝の2018年4~6月期の連結純利益(米国会計基準)は1兆167億円で、前年同期の503億円から急増し、4~6月期としては過去最高となった。
 半導体メモリ子会社、東芝メモリの売却益を計上したことによる。6月に米投資ファンド、ベインキャピタルなどの日米韓連合に売却を完了した。
 売上高は前年同期比7.3%減の8423億円。東芝メモリなき後の成長を占う営業利益は、わずか7億3000万円。前年同期の

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大ピンチ! 巨象・パナソニックを追い詰める「中国企業」の正体
IMFが公表した日本の財政「衝撃レポート」の中身を分析する
恐ろしい電力会社の闇。日本から電柱がなくならない酷すぎる理由
日野自動車、トラック無人隊列走行を導入へ...技術的難題を克服、ドライバー不足解消へ前進
作業服の「ワークマン」が始めた新業態に若い女性も殺到する理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加