長友が「アモーレ」の流行語大賞トップテン入りを喜ぶ「そう思える相手がいるのは幸せ」

長友が「アモーレ」の流行語大賞トップテン入りを喜ぶ「そう思える相手がいるのは幸せ」

  • ゲキサカ
  • 更新日:2016/12/01
No image

インテルの日本代表DF長友佑都が1日、自身のツイッター(@YutoNagatomo5 )を更新し、自身の発した「(僕の)アモーレ」が『2016ユーキャン新語・流行語大賞』のトップテンに入ったことを喜んだ。

流行語大賞は同日に発表され、「神ってる」が年間大賞を受賞。長友の「(僕の)アモーレ」はトップテン入りを果たした。シーズン中でイタリアにいる長友はこの日都内で行われた表彰式を欠席し、交際中の女優・平愛梨が代わりに出席。「こんなに素敵な賞をいただくことができて、本当にうれしく思います。長友さんに『アモーレ』と言っていただき、たくさんの方からも『アモーレ』と声をかけていただきました。遠距離である私はその言葉に支えられました。私にとって大切な言葉で、2人で一緒にいただけた賞を大切にします」と涙ぐみながら話した。

この表彰式に際してメッセージを寄せていた長友だが、自身のツイッターでもコメントを発表。「流行語大賞トップ10に『アモーレ』を選んでいただきありがとうございます!イタリアでは家族や愛する大切な人に対して日常的に使う言葉です。そう思える相手がいるってことは幸せなことですね」と喜びを語った。

●欧州組完全ガイド

●セリエA2016-17特集

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
藤田ニコル、無断撮影された後の“神対応”が「有能政治家みたい」と大絶賛
坂上忍も絶句!ASKAの次に注目される薬物疑惑タレントは芸人と元アナ!?
元フィギュア村主がヌードになったワケ 極貧生活をTV告白
星野源『逃げ恥』着用シャツが注文15倍増「“キムタク着用”の売れ方とは違う」
高須院長の“ラーメンの食べ方”に衝撃走る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加