最新ランキングをチェックしよう
プロディジーが差し切り新馬勝ち/東京新馬

プロディジーが差し切り新馬勝ち/東京新馬

  • netkeiba.com
  • 更新日:2017/11/12

12日、東京競馬場6Rで行われた新馬戦(2歳・芝1400m・12頭)は、先団の後ろでレースを進めた大野拓弥騎手騎乗の7番人気プロディジー(牝2、栗東・浜田多実雄厩舎)が、直線で脚を伸ばして、2番手追走から一旦は抜け出した4番人気ハードカウント(牡2、栗東・小崎憲厩舎)を捕らえ、これにクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分24秒4(良)。 さらに1.3/4馬身差の3着に2番人気ペイシャモン(牝2、栗

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
安住紳一郎アナ たけしのコメントに一瞬沈黙...じっと見つめてから返答
「笑死しそう」韓国の日本語教材の例文が中国人に大ウケ
「清く正しく」を続けることができなかった、人気アナウンサーの転落劇
鈴木奈々のスクール水着姿にファン興奮「旦那様がうらやましい~」
10人ドイツが奇跡の逆転劇...全敗韓国にもGL突破の可能性残る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加