最新ランキングをチェックしよう
プロディジーが差し切り新馬勝ち/東京新馬

プロディジーが差し切り新馬勝ち/東京新馬

  • netkeiba.com
  • 更新日:2017/11/12

12日、東京競馬場6Rで行われた新馬戦(2歳・芝1400m・12頭)は、先団の後ろでレースを進めた大野拓弥騎手騎乗の7番人気プロディジー(牝2、栗東・浜田多実雄厩舎)が、直線で脚を伸ばして、2番手追走から一旦は抜け出した4番人気ハードカウント(牡2、栗東・小崎憲厩舎)を捕らえ、これにクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分24秒4(良)。 さらに1.3/4馬身差の3着に2番人気ペイシャモン(牝2、栗

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
やく氏、相撲協会は「貴乃花親方が退職することまで想定していたのだろうか」
“乳房が3つ”モデルが登場 伊ブランドが斬新ステージを展開
男性の心を動かす3つの<タイミング>とは
19歳少年を脅迫疑いで暴力団組長が逮捕 「ショボすぎ」「破門すべし」の声
最新ヘアを披露したデヴィッド・ベッカム、不自然なほどのフサフサ具合に植毛疑惑が浮上!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加