レイデオロ無傷2連勝狙う “藤沢和ブランド”の血に陣営も期待

レイデオロ無傷2連勝狙う “藤沢和ブランド”の血に陣営も期待

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/12/01
No image

「葉牡丹賞」(12月3日、中山)

舞台は来春の皐月賞と同じ中山芝2000メートル。厩舎ゆかりの血統馬がクラシックへの展望を開く。新馬戦を快勝したレイデオロ。祖母レディブロンド~母ラドラーダ、母父シンボリクリスエスと“藤沢和ブランド”が凝縮した血統背景に、トレーナーの胸も躍る。

好位からメンバー最速の上がり3F34秒6でV。完璧な形で飾った初戦は、まだまだ余力が残っていたという。「レース後は“走り足りない”と言わんばかり。なかなか止まらなかった。それだけのエネルギーがある」と29日、思わず笑みを浮かべる。その後は福島県のノーザンファーム天栄でリフレッシュ。9日に帰厩後もすこぶる順調だ。

半兄ティソーナは短距離路線で活躍中だが、こちらは中距離向き。「2000メートルで楽しめそうな馬。しまいはいい脚がある。うん、本当にいい馬だよ」と数々の名馬を育ててきた指揮官もべた褒め。無傷の2連勝を決めるようなら、王道路線での活躍がはっきりと見えてくる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
踏切で一時停止した車にトラック運転手が激高、鈍器でドアガラスを殴る動画が拡散中 会社側は非を認めて謝罪
八嶋智人が「成宮寛貴は好青年」とフォローも「FRIDAY」が爆弾続報を予告
「銀魂」橋本環奈の衝撃オレンジヘア解禁!
キレるとヤバい?「瑛太の弟」永山絢斗が生放送中に突然、絶叫する放送事故
FA史に残る嫌われ者!? 巨人移籍のDeNA山口に「出て行ってよかった」の大合唱
  • このエントリーをはてなブックマークに追加