最新ランキングをチェックしよう
井手口先制弾から大宮2発で逆転も...G大阪、長沢の“汚名返上”AT弾で劇的ドロー

井手口先制弾から大宮2発で逆転も...G大阪、長沢の“汚名返上”AT弾で劇的ドロー

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/09/17

[9.16 J1第26節 大宮2-2G大阪 熊谷陸]

 J1リーグは16日、第26節を行い、熊谷陸上競技場では大宮アルディージャとガンバ大阪が対戦した。前半28分に日本代表MF井手口陽介のゴールでG大阪が先制したが、大宮は後半5分にMFマテウスのゴールで同点に追いつくと、後半29分にはオウンゴールで逆転に成功。しかし、終了間際にFW長沢駿が劇的同点弾を叩き込み、試合は2-2の引き分けに終わった。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
東京安間監督「流れ断ち切れてない」6戦連続未勝利
C大阪清武「宏太がいた」華麗ヒールで逆転を演出
川崎、鹿島の試合なしV阻止!シュートの雨で勝ち点3もぎ取った
J2降格の新潟呂比須監督が辞意表明「自分の責任」
川崎 逆転Vへ踏ん張った シュート25本 攻め倒して“虎の子1点”守った
  • このエントリーをはてなブックマークに追加