辻がトップ通過 開設64周年記念 【とこなめ】

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2017/09/16

とこなめボートのG1開設64周年記念「トコタンキング決定戦」は4日間の予選を終了。16日は優出を懸けて準優3番が争われる。4日目11Rで、その時点で得点率1、3位の辻栄蔵と久田敏之が直接対決。イン速攻で制した辻が予選トップ通過。4日目連勝の原田幸哉が2位に浮上し、3位の久田までが準優の好枠を獲得した。最終ボーダーは5・83で、前日の下位からは秦英悟と石橋道友、平田忠則らが勝負駆けに成功。大会連覇を狙った菊地孝平は苦戦が続いて準優入りはならず。2着で勝負駆けを決めた今村豊は、病気のため帰郷した。

=2017/09/16付 西日本スポーツ=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
頭痛もちの人に朗報!「あるもの」をとると、痛みが起こりにくくなるんです。
山田優、SNSに投稿した動画に非難殺到 「人としてどうかと思う」と厳しい声も
「他人の家の前でウンコをし続ける女性」が米で指名手配中 / ニックネームは『狂気のウンコ野郎』
“抜け道”を見つけた元SMAPの3人
この線が出ていれば成功者に!? 手相でわかる「出世」のサイン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加