しょこたん「キャラクターの金メダルを決める」五輪マスコット3案に期待

しょこたん「キャラクターの金メダルを決める」五輪マスコット3案に期待

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/12/07
No image

東京五輪・パラリンピックの大会マスコット候補発表イベントに出席した中川翔子(後列右)

2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は7日、大会マスコットの最終候補を発表した。3案の中から、今月11日から来年2月22日まで、全国の小学校で1クラス1票の投票を行い、2月28日に決定する。

マスコットは公募で集まった2042件から、専門家がデザインや法的要件をチェックし、2回の審査会を経て、最終的に3案に絞られた。

3案は、市松模様や桜を表現しつつ、近未来的なイメージを持つ「ア案」。神社のキツネ、こま犬などをモデルにした「イ案」。キツネやタヌキと、日本古来の勾玉(まがたま)などを組み合わせた「ウ案」。

東京2020マスコット審査会メンバーの中川翔子(32)はこの日、都内の小学校で行われた発表イベントに出席し、「日本はキャラクター大国で、その中の金メダルを決める。目を閉じても思い出せるようなマスコットに決まってほしい」とエール。「大会後も末永く愛されるようなマスコットになってほしい」と期待を込めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大谷翔平、米エンゼルスへ 移籍後に待ち受ける試練
意外? 今年の漢字「北」 世間の声はやっぱりあの漢字
桑原、初心忘れない  ヤナセMVPでベンツゲットも...現在の愛車も乗り続ける
菅野メジャーへの野望「絶対的な力つけ」最短22年
広島ドラ1中村奨成「カープの看板選手に」新入団会見で460人ファンに誓う
  • このエントリーをはてなブックマークに追加