最新ランキングをチェックしよう
型破りな大河ドラマ『いだてん』を守ったのは誰だったのか

型破りな大河ドラマ『いだてん』を守ったのは誰だったのか

  • 文春オンライン
  • 更新日:2019/12/15

宮藤官九郎の書く脚本は、いつも他の誰にも似ていない足跡を残す。例えば朝の連続テレビ小説『あまちゃん』は、ヒロインの幼少期から始まり、成長し結婚して母になる「女の半生記」という朝ドラの黄金律を完全にはみ出している。それは天野アキという1人の少女が16歳から20歳になるまでのたった4年を描いた物語なのだ。

宮藤官九郎氏 ©文藝春秋

 主人公天野アキは物語の中で結婚も出産もしない。だがそのたった4年

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
吉高由里子が崖っぷち!? 主演ドラマ『知らなくていいコト』も低迷で“主役級女優”から転落へ
【ネタばれ】『ストレンジャー・シングス』シーズン3でホッパーが下した決断の解釈とは?デヴィッド・ハーバーが語る
『リュウソウジャー』にタイムレッド永井大が出演、20年ぶりスーパー戦隊は「僕の原点」
黒島結菜は不貞して駆け落ちする?「スカーレット」に懸念される朝ドラの限界
まいんちゃん・福原遥の“JK役”が限界?「化粧濃過ぎる高校生だな...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加