大坂なおみ、西岡良仁が全豪OP3回戦へ。日比野菜緒、伊藤竜馬は敗退

大坂なおみ、西岡良仁が全豪OP3回戦へ。日比野菜緒、伊藤竜馬は敗退

  • TENNIS DAILY
  • 更新日:2020/01/23
No image

22日の「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/1月20日~男子2月2日・女子1日/ハードコート)大会3日目。男子シングルス2回戦、女子シングルス1・2回戦、男子ダブルス1回戦、女子ダブルス1回戦が行われた。

女子シングルス2回戦、ディフェンディングチャンピオンで今大会第3シードの大坂なおみ(日本/日清食品)が、世界42位のジェン・サイサイ(中国)に6-2、6-4で勝利。3年連続の同大会3回戦進出を決めた。

第2セットは強風にも苦しみミスが増え、イライラでラケットを投げて蹴ってしまう場面もあった大坂。それでも自らを鼓舞し勝利を掴んだ。

試合後のオンコートインタビューで大坂は「4ゲーム取られてから自分のプレーが良くなったと思う。この試合にはドラマがあった。そんな中で、ピンチを切り抜けることができた」「このマーガレットコートで苦しい試合を乗り切ったことはあるけど、フルセットにしたくはなくて、なんとか勝つことが出来て良かった」と語った。

今大会予選から勝ち上がってきた世界103位の日比野菜緒(日本/ブラス)は、第22シードのマリア・サカーリ(ギリシャ)に6(4)-7、4-6で敗れ、残念ながら2回戦で敗退。

女子ダブルス1回戦では、土居美咲(日本/ミキハウス)/モニカ・ニクレスク(ルーマニア)が逆転勝利で2回戦進出。オクサーナ・カラシニコワ(ジョージア)/加藤未唯(日本/ザイマックス)はストレート負けで初戦敗退となった。

男子シングルス2回戦では、世界71位の西岡良仁(日本/ミキハウス)が第30シードのダニエル・エバンズ(イギリス)に6-4、6-3、6-4で勝利。自身初のグランドスラム3回戦進出を果たした。

試合が終わった瞬間、思わずその場にしゃがみ込んで勝利を噛みしめた西岡。試合後のオンコートインタビューでは「ここ(2回戦)を乗り越えるというのが2020年の目標の1つで、それをクリアできたのは嬉しいですし、初の3回戦、本当に興奮しています」と喜びを語った。

今大会ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場の世界146位・伊藤竜馬(日本/北日本物産)は、ディフェンディングチャンピオンであり今大会第2シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)に1-6、4-6、2-6で敗れ、2回戦で敗退。

そのほか、同大会6度の優勝を誇る第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)が快勝で3回戦進出。第6シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)は、相手フィリップ・コールシュライバー(ドイツ)の試合前棄権により、不戦勝で3回戦へ駒を進めた。

一方、第8シードのマッテオ・ベレッティーニ(イタリア)は世界100位テニス・サングレン(アメリカ)に、3時間23分の熱戦の末敗れた。

男子ダブルス1回戦では、ロハン・ボパンナ(インド)/内山靖崇(日本/北日本物産)が第13シードのボブ・ブライアン(アメリカ)/マイク・ブライアン(アメリカ)にフルセットの末敗れ、初戦敗退となった。

◇   ◇   ◇

【1月22日 主な試合結果】

◆「全豪オープン」

女子シングルス2回戦

〇[3]大坂なおみ(日本/日清食品)6-2、6-4 ●ジェン・サイサイ(中国)

〇[22]マリア・サカーリ(ギリシャ)7-6(4)、6-4●[Q]日比野菜緒(日本/ブラス)

〇[1]アシュリー・バーティ(オーストラリア)6-1、6-4 ●ポロナ・ヘルツォグ(スロベニア)

〇[7]ペトラ・クビトバ(チェコ)7-5、7-5 ●パウラ・バドーサ ジベルト(スペイン)

〇[8]セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)6-2、6-3 ●タマラ・ジダンセク(スロベニア)

〇ココ・ガウフ(アメリカ)4-6、6-3、7-5 ●ソラナ・シルステア(ルーマニア)

女子ダブルス1回戦

〇[7]チャン・ハオチン(台湾)/チャン・ラティーシャ(台湾)7-6(3)、6-3 ●オクサーナ・カラシニコワ(ジョージア)/加藤未唯(日本/ザイマックス)

〇土居美咲(日本/ミキハウス)/モニカ・ニクレスク(ルーマニア)6(5)-7、6-4、6-2 ●アンナ・カリンスカヤ(ロシア)/ユリア・プティンセバ(カザフスタン)

男子シングルス2回戦

〇西岡良仁(日本/ミキハウス)6-4、6-3、6-4 ●[30]ダニエル・エバンズ(イギリス)

〇[2]ノバク・ジョコビッチ(セルビア)6-1、6-4、6-2 ●[WC]伊藤竜馬(日本/北日本物産)

〇[3]ロジャー・フェデラー(スイス)6-1、6-4、6-1 ●フィリップ・クライノビッチ(セルビア)

〇[6]ステファノス・チチパス(ギリシャ)W/O ●フィリップ・コールシュライバー(ドイツ)

〇テニス・サングレン(アメリカ)7-6(7)、6-4、4-6、2-6、7-5 ●[8]マッテオ・ベレッティーニ(イタリア)

男子ダブルス1回戦

〇[13]ボブ・ブライアン(アメリカ)/マイク・ブライアン(アメリカ)6-1、3-6、6-3 ●ロハン・ボパンナ(インド)/内山靖崇(日本/北日本物産)

(テニスデイリー編集部)

※写真は大坂なおみ(左)と西岡良仁(右)
(Getty Images)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
全豪OP決勝はジョコビッチ対ティームに決定。上地は複5度目V。12日目結果
「フェデラーとダブルスを組みたい」。東京五輪での2種目出場は実現するか
ナダルはフェデラーやジョコビッチよりも倒しやすい、とフォニーニが思う理由
オジェ・アリアシムがABNアムロ決勝進出、初優勝懸けモンフィスと対戦
  • このエントリーをはてなブックマークに追加