欧州為替:ドル・円は104円挟みで小動き

欧州為替:ドル・円は104円挟みで小動き

  • FISCO
  • 更新日:2016/10/18
No image

株式会社フィスコ

18日のロンドン外為市場では、ドル・円は103円82銭から104円06銭で推移した。欧州株高、GLOBEXのNYダウ先物上昇にも、米国の9月消費者物価指数の発表待ちで、軽い持ち高調整程度の取引になったとみられる。

ユーロ・ドルは、1.1022ドルから1.0996ドルまでじり安推移。対ポンドでのユーロ売りにやや押されたもよう。ユーロ・円は114円65銭から114円31銭まで下落した。

ポンド・ドルは、1.2230ドルから一時1.2305ドルまで上昇。英国の9月消費者物価指数、9月生産者物価指数・産出の上振れ上昇を受けて、ポンド買いが強まった。ドル・スイスフランは0.9877フランから0.9900フランで推移した。

<KK>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
47歳、勤続15年でも年収360万円。真面目に働いても年収が上がらない“稼げない病”とは?
町田市(の一部)、本当に神奈川県になる...ネタでもデマでもなく、本当の話です
電通“長時間労働”解消へ1割を人事異動へ
配偶者控除見直しで夫年収500万のパート世帯は5・2万円減税!?
財力がある「全国自治体ランキング」トップ10 浦安、軽井沢......
  • このエントリーをはてなブックマークに追加