人気マリンバ奏者の塚越慎子、伊福部昭の世界奏でる

人気マリンバ奏者の塚越慎子、伊福部昭の世界奏でる

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/10/19
No image

マリンバ奏者、塚越慎子は、サードアルバムで伊福部昭の「ラウダ・コンチェルタータ」に挑戦

Eテレ「らららクラシック」や、テレビ朝日「題名のない音楽会」などクラシック音楽番組に引っ張りだこのマリンバ奏者、塚越慎子が、サードアルバム「伊福部昭:ラウダ・コンチェルタータ/セルジョネ:マリンバ協奏曲」(オクタヴィア・レコード)を21日にリリースする。

国立音大を首席で卒業後、パリ国際マリンバコンクールなど内外の受賞歴を持つ実力派。「らららクラシック」では、タイプライターを楽器代わりに演奏するルロイ・アンダーソンの「タイプライター」を事務員ファッションで演奏して話題になったほか、「題名のない音楽会」では、塚越の出演回が昨年の視聴者人気投票で5位に選ばれるなど、美と実力を兼ね備えた演奏家として話題だ。

3年ぶりとなるサードアルバムでは、没後10周年の伊福部昭がマリンバのために書いた「ラウダ・コンチェルタータ」と、セジョルネのマリンバ協奏曲の2曲を収録。魅惑的な音色を披露している。

来年3月2日、東京・紀尾井ホールでアルバム発売記念リサイタルを行う。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
DSPが準備する混声グループ「K.A.R.D」、ベールに包まれたメンバーを”暗示”
ニコ生にぴったりなインターネット配信用デバイス「MiNiSTUDIO」の特設サイトがオープン、「歌ってみた」で人気の伊東歌詞太郎によるスペシャルCMも公開
宇多田ヒカル『キングダム ハーツ』テーマ曲“光”REMIX配信&トレーラーで試聴も
宇多田ヒカル、PUNPEEリミックス曲を配信リリース
やはり別格! 安室効果でセブンのクリスマスケーキ予約数が大台突破
  • このエントリーをはてなブックマークに追加