京口 大みそか初防衛に自信「一発で倒せる」

京口 大みそか初防衛に自信「一発で倒せる」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/11/24
No image

ベルトを持ちガッツポーズの田口良一(左)と京口紘人

「ボクシング・ダブル世界戦」(12月31日、大田区総合体育館)

ボクシングのワタナベジムは17日、都内で、同ジム所属の世界王者2人が12月31日に東京・大田区総合体育館でダブル世界戦を行うと発表した。メインはWBA世界ライトフライ級王者・田口良一(30)が、IBF世界同級王者のミラン・メリンド(29)=フィリピン=と団体王座統一戦を行う。また、IBF世界ミニマム級王者の京口紘人(23)は、指名挑戦者で同級3位のカルロス・ブイトラゴ(25)=ニカラグア=との初防衛戦に挑む。試合はTBS系で全国生中継される。

IBF世界ミニマム級王者の京口は、指名挑戦者のブイトラゴを相手に初防衛戦を行う。「一発で倒せるとイメージしているパンチがある。初防衛戦は難しいと言われるけど勝てると思うし、チャンピオンとして年を越したい」と自信を見せた。ブイトラゴはニカラグアの英雄で、元世界4階級王者ローマン・ゴンサレスの後継者とも言われるが「スタイルが違う。僕の方がロマゴンに近い」と一蹴した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
内藤哲也率いるEVIL、SANADA組が初V飾る
浅田真央さん 笑顔で初の42・195キロ ホノルルマラソン完走4時間34分13秒
船井龍一がTKOでV2「すごくいい年になった」
EVIL&SANADAがWTL初V!タッグ王者KESに挑戦へ
王者・尾川 大谷と同便でどや顔帰国 4歳長男に「ベルト見せたい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加