ダブルスを制したフランスが決勝進出に王手 [デ杯準決勝フランス対セルビア]

ダブルスを制したフランスが決勝進出に王手 [デ杯準決勝フランス対セルビア]

  • TENNIS DAILY
  • 更新日:2017/09/17
No image

男子世界国別対抗戦、デビスカップ準決勝「フランス対セルビア」(9月15~17日/フランス・リール/クレーコート)の2日目はダブルスが行われ、グランドスラムのタイトルを2度獲得しているピエール ユーグ・エルベール/ニコラ・マウ(フランス)がフィリップ・クライノビッチ/ネナド・ジモニッチ(セルビア)を6-1 6-2 7-6(3)で倒して2勝1敗とし、フランスが18度目の決勝進出まであと1勝とした。

第3セットではセルビアペアが4ゲーム連取するなど反撃をみせたが、終始フランスペアが試合の主導権を握り、この試合を制した。

初日に行われたシングルスでは、試合会場のピエール・モロワ・スタジアムの屋根を開放して試合が行われたが、天候が悪化する予報が出ていたため、この日のダブルスの試合では屋根が閉められた状態で行われた。

3日目に行われるシングルス第1試合では、ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)がドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)と、第2試合ではルカ・プイユ(フランス)がラスロ・ジェレ(セルビア)と対戦する。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はデビスカップ準決勝「フランス対セルビア」(フランス・リール)のダブルスで勝ち星を挙げたフランスのピエール ユーグ・エルベール(左)/ニコラ・マウ(モンテカルロの大会でのもの)
Photo:MONTE-CARLO, MONACO - APRIL 22: Pierre-Hughes Herbert and Nicolas Mahut of France in action against Marc Lopez and Feliciano Lopez of Spain in their semi final doubles match on day seven of the Monte Carlo Rolex Masters at Monte-Carlo Sporting Club on April 22, 2017 in Monte-Carlo, Monaco. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
藤井四段、勝負飯は焼きめし&豚骨ラーメン 小林九段は珍豚美人セット
奥原、凱旋飾る 世界女王「きっかけ」の大会で再び頂点へ!
卓球世界王者・馬龍、10月のW杯出場資格剥奪も、ボイコット騒動で―中国メディア
大地震受け、ナダル哀悼の意
シングルス1回戦が終了、チブルコバとガルシアのシード勢が揃って初戦を突破 [東レPPO]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加