【感動】餃子の王将の激ウマ裏メニューを公開! 両面焼きのパリパリ餃子が激しくウマイ!

【感動】餃子の王将の激ウマ裏メニューを公開! 両面焼きのパリパリ餃子が激しくウマイ!

  • バズプラスニュース
  • 更新日:2017/11/13
No image

日本全国に展開している餃子のチェーン店と言えば餃子の王将が有名。リーズナブルな価格で絶品の餃子を食べられるうえに、全国どの店舗に行っても間違いないクオリティの餃子が提供される人気店だ。

No image

・全国共通の裏メニューが存在する
そんな餃子の王将の一部店舗には裏メニューが存在する。餃子を注文する際に「両面焼きで!」と伝えてみよう。

通常の焼き餃子は片面だけをパリパリに焼き上げるものだが、両面焼きで注文するとその名の通り両面をパリパリに焼き上げてくれる。つまりいつもの2倍パリパリの食感を楽しむことができるのだッ!!

No image
No image
No image
No image
No image

・片面焼きよりも時間がかかる
当然ではあるが、両面焼きで注文すると通常よりも調理に時間がかかる。混雑時に注文するのは申し訳なく思えてしまうが、餃子の王将のオーダーマシンには「両面焼き」のボタンが用意されているほど、店員の間では認知されている技なのである。

ただし、忙しいときは対応できないかもしれないので、断られても文句は言わないように。餃子の王将のスタッフに感謝ッ!

No image

・王将の餃子だからこそ成せる技
一般的な皮の薄い餃子であれば、両面を焼いた際に皮が破けてしまったり、具が外に出てしまってもおかしくない。王将のモチモチとした皮の餃子だからこそ両面焼きという技を実現できるのである。

もしかすると両面焼きこそが、王将の餃子の魅力を最も堪能できる食べ方なのかもしれない。いつもの美味しい餃子が、もっと美味しくなるかもしれない!?

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
出張帰りに立ち寄りたい!新大阪駅の使える"エキソト"スポット
再開発が進む上野御徒町エリアに創業270年の『上野風月堂本店』がリニューアルオープン
ピッツァ30種食べ放題が500円!?「CONA」で奇跡のコスパ企画
東京の「超ド級濃厚トンコツラーメン」はどれくらいの破壊力なのか / 福岡県民が食べてみた!
カレー+肉=幸せ!東京の絶品肉カレー7選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加