オリックス・ロメロ「打った瞬間、完璧」2号2ラン

オリックス・ロメロ「打った瞬間、完璧」2号2ラン

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/04/17
No image

ロッテ対オリックス 6回表オリックス無死一塁、ロメロは左越えに同点2点本塁打を放つ(撮影・小沢裕)

<ロッテ5-3オリックス>◇17日◇ZOZOマリン

オリックスのステフェン・ロメロ外野手(29)が2号2ランを放った。

2点を追う6回無死一塁。1ストライクからロッテ石川のシンカーをフルスイング。左翼席に突き刺した。ロメロは「打った瞬間、完璧。すぐに追いつくことができてよかったよ!」と、コメントした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
西武栗山V打「途中で帰らないで」ファンの声援感謝
中日モヤ4安打点火!連敗脱出モヤモヤ一掃20安打
西武 代打・栗山V打「自分のスイングだけ考えた」4月勝ち越しも慢心なし
久保康友 米独立リーグの球団と合意 阪神、DeNAなどでプレー
鷹・今宮が難病の高校球児へバット 「サインはしない」の言葉に込めた思い
  • このエントリーをはてなブックマークに追加