プルシェンコ氏 ボイコット反対「五輪行かないのは正しくない」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/12/07

フィギュアスケート男子で06年トリノ五輪金メダリストのエフゲニー・プルシェンコ氏(ロシア)は6日、平昌五輪のロシア選手団派遣の禁止を受け「ボイコットすべきでない。選手はいずれにしてもロシア代表であり心もロシア人だ。五輪に行かないのは正しくない」と訴えた。タス通信が報じた。

また、女子棒高跳びの世界記録保持者で昨年引退したロシアのエレーナ・イシンバエワさんも「表彰では“ロシアから”だと紹介されると思う。私なら納得する」と述べたとインタファクス通信が伝えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
原口、今冬の移籍浮上 クラブ幹部「彼自身が招いたものだ」
120分間の死闘2連戦も...パチューカ指揮官、本田は「プレーできる状態だ」
スペイン代表、ロシアW杯出場権はく奪の可能性が浮上...FIFAが政治干渉を警告
「ようやく僕を理解してくれた」岡崎慎司はいかにしてレスター指揮官の信頼を勝ち取ったのか
Instagram、日本で最も人気だったハッシュタグは?<2017年ハイライト>

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加