チェルシーとアーセナルの“ロンドンダービー”、激しい好ゲームも決め手を欠きドロー

チェルシーとアーセナルの“ロンドンダービー”、激しい好ゲームも決め手を欠きドロー

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/09/18
No image

チェルシーとアーセナルの一戦はドロー決着 [写真]=Action Plus via Getty Images

プレミアリーグ第5節が17日に行われ、チェルシーとアーセナルが対戦した。

ロンドンに拠点を置く両クラブによる“ロンドン・ダービー”。4試合を終えて3位につけるチェルシーはペドロやアルバロ・モラタらが先発入りした一方、エデン・アザールはベンチスタートとなった。一方下位に沈んでいるアーセナルはアーロン・ラムジーやアレクサンドル・ラカゼットなどがスタメンに名を連ねたが、アレクシス・サンチェスはベンチとなった。

チェルシーは21分にセスク・ファブレガスのパスに抜け出したペドロが1対1のチャンス、アーセナルは41分にラムジーの強引な突破からのポスト直撃弾など、惜しいシーンを作るが決めきれない。前半をスコアレスで折り返した。

No image

ラムジーのシュートはポストに [写真]=CameraSport via Getty Images

アーセナルは66分にA・サンチェスをラカゼットに代えて投入。69分にはチェルシーがウィリアンに代えてアザールを起用。両クラブともキープレーヤーを入れて事態の打開を狙う。87分にはダビド・ルイスが危険なタックルで一発レッドカードで退場処分を受けた。

結局試合はこのまま終了。ロンドンダービーはお互いが勝ち点「1」を分け合う結果となった。

次節、チェルシーは23日にアウェイでストークと、アーセナルは25日にホームでウェスト・ブロムウィッチと対戦する。

【スコア】
チェルシー 0-0 アーセナル

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
岡崎慎司、鋭い嗅覚でリバプール戦2連発。早くも昨季の得点数に並ぶ
ネイマール欠場のPSG、今季初の無得点で公式戦の連勝記録「7」でストップ
小林祐希が左足ミドルで大殊勲弾! 地元紙が「ウルトラショット」「自信満々の一発」と称える
岡崎慎司がまた決めた! リバプールを相手に身体を張った気迫の一撃!
「信じられないが事実だ」。本田を観戦に訪れた日本人ファンの行動にメキシコが驚嘆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加