最新ランキングをチェックしよう

痩せっぽちの投手・安仁屋宗八が「巨人キラー」と呼ばれるまで

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2018/05/24

沖縄県出身の初のプロ野球選手として知られる安仁屋宗八氏。高校卒業後に入団した社会人野球での活躍がスカウトの目に留まり、プロ入りの話が舞い込んだが、本音は行きたくなかったと話す。
その理由のひとつに言葉の壁があった。本土に行けば標準語を話さなければいけない。シャイな性格に不安を抱えたまま、結局は広島カープに入団することになったのだが…
第1回はこちら→ http://gendai.ismedia.

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
千鳥の大漫才2018、全国4カ所の大会場で!「今年こそは漫才を」
料理が台無し!?北斗晶に「言葉遣いも食べ方も酷い!」と批判の声
「日本は誰にとっても“2番目に贔屓”のチーム」米メディアがW杯出場32か国・最終格付けで特大の賛辞!
「キラキラした生理用品のCMばかり。。」生理の現実を歌った自作CMが「よく言ってくれた」と話題に!
辻希美、娘のための愛情弁当を披露も批判殺到してしまったワケとは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加