「第69回さっぽろ雪まつり」イベント後の雪像はどうなる?

「第69回さっぽろ雪まつり」イベント後の雪像はどうなる?

  • るるぶ.com
  • 更新日:2018/02/13
No image

昨日、無事に閉幕した「第69回さっぽろ雪まつり」。さっそくですが本日は、イベント終了後の雪像がどうなるのか、現地よりお届けします!

No image

大通会場の雪像・氷像は、イベント終了日の翌朝からすぐに、倒壊事故などが起きないよう取り壊されてしまいます。精魂込めて作られた雪像が、重機によってみるみる雪の山に……。なんだかもったいない!と思いますが、安全のためには止むを得ないのです。

No image

重機などが入って作業しますので、安全のため、大通会場の一部は立ち入り禁止になります。でも、少し離れた歩道から作業が見られるほか、一部には見学スペースも設けられますので、取り壊しの様子を見ることはできますよ。

今回は、254万3000人(大通会場187万4000人、つどーむ会場66万9000人)もの来場者でにぎわった「第69回さっぽろ雪まつり」。イベントは終わってしまいましたが、ウィンタースポーツに流氷観賞などなど、北海道の冬の楽しみはまだまだ続きます。北国ならではの観光・体験を楽しみに、ぜひ足をお運びください!

期間:2018年02月05日 (月)〜02月12日 (月)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
瞬時に読めたら「勘が鋭い」アルファベット4文字、読めるものなら読んでごらん!
【悪夢】深夜バスにいる迷惑客! 信じられない話だが本当にいる極悪客11連発
慶應幼稚舎入試、それは壮大なオーディション!サラリーマン家庭出身者の、逆転勝機の秘訣とは
【キモイ】今朝の東京メトロ千代田線の遅延理由が「頭おかしすぎる」と話題 / 男性複数人があえて女性車両に乗り込み......
目がカユい...実は目の中に寄生虫が14匹もいた
  • このエントリーをはてなブックマークに追加