3度も「クラブ史上最高額の移籍金」を更新!? プレミアリーグ昇格組が積極補強

3度も「クラブ史上最高額の移籍金」を更新!? プレミアリーグ昇格組が積極補強

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2017/08/11
No image

クラブ・ブリュージュに所属するホセ・イスキエルド【写真:Getty Images】

プレミアリーグ昇格組のブライトンが、ベルギー1部のクラブ・ブリュージュに所属する25歳のコロンビア代表FWホセ・イスキエルドを獲得する見通しとなった。10日に英メディア『BBC』が報じている。

同メディアによると、移籍金1350万ポンド(約19億1000万円)でクラブ間合意に達したとのこと。バレンシアからオーストラリア代表GKマシュー・ライアンを510万ポンド(約7億4000万円)で獲得した際に1度、オランダ1部PSVからオランダ代表MFデビー・プロッパーを600万ポンド(約8億5000万円)で獲得した際にも1度更新していたが、今回はそれらを遥かに超える移籍金で今夏3度目の「クラブ史上最高額の移籍金」を更新することになる。

ブライトンは昨季イングランド2部で2位となり、自動昇格圏内に入ったことでプレミアリーグ昇格を果たした。残留に向けて積極的な補強を続けており、今季のダークホースとなるかもしれない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ルーニー、イングランド代表引退を発表! 打ち立てた記録の数々を英紙が紹介
移籍志願のサウサンプトンDF “適正額オファー”届かずU-18チームへ送還
リヴァプールが3年ぶりのCL本戦進出...ホッフェンハイムから計6点奪い連勝
内田「早く公式戦出たい」独2部ウニオン・ベルリン入団会見
神戸のキャプテン・渡邉千真が“相棒”ポドルスキを語る「ルーカスにはもっと...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加