阪神・秋山 不完全燃焼の74球「信頼してもらえるよう努力」

阪神・秋山 不完全燃焼の74球「信頼してもらえるよう努力」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/15

◇セ・リーグ 阪神2―2巨人(2017年9月14日 甲子園)

No image

力投する阪神・秋山

手にしていた白星は、無情にもこぼれ落ちた。阪神・秋山は6回4安打無失点と完璧な仕事を果たして降板しながら、リリーフ陣が同点に追いつかれ、13勝目は幻に終わった。

「その(7回も続投する)つもりでいたけど、そういう判断だったので」

試合後、力投の充実感よりも、悔しさが表情ににじみ出た。開幕から先発ローテーションを守り奮闘を続けてきた男にとって、74球は余力を残しての交代。もっと投げたかった―。不完全燃焼の思いは、時間を追うごとに増していった。

投げ合う相手にも闘志がたぎった。巨人のエース菅野と今季3度目のマッチアップ。過去2戦は1勝1敗で、前回対戦は5月23日。春に先発6番手だった男は、今や大黒柱。成長した姿を見せつけたかった。

「いろいろしっくりこないことも出てくる」と、初回から本来のノーワインドアップではなく、セットポジションから腕を振りテンポを意識。初回にもらった2点の援護を、必死に守った。

6回1死二塁で坂本勇を一邪飛に仕留め、投球回が143イニングを超えプロ8年目にして初めて規定投球回に到達した。キャンプ中から密かに目標に掲げていた節目を通過点に、菅野に投げ勝つ夜のはずだった。

「信頼してもらえるよう努力していく」

13勝目こそ逃したが、今の先発陣で揺るぎない柱であることは、誰もが感じたはずだ。試練を成長の糧にできる男だ。互いにクライマックスシリーズに進出した際には、再び、投げ合う可能性も十分にある。さらなる高みを目指し、エースへの道を歩んでいく。 (遠藤 礼)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
すごくハミ出てます...... “カープ女子” 菜乃花、リーグ優勝をギリギリビキニで祝福!
巨人戦で左翼スタンドから物が投げ込まれる 福留の頭上を通過
オリックス、ドラフト上位は投手優先 田嶋ら候補
ハム大谷、“尻餅”つかせたスライダーが米に衝撃「卑劣」「17歳未満閲覧禁止」
阪神・糸井、謎の進軍ラッパ「ジャンヌ・ダルク」で日本一へ大逆転だ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加