最新ランキングをチェックしよう
人類を創世した宇宙人「アヌンナキ」に関する10の真実! 牛乳のように白い肌、2.5メートルの身長...!

人類を創世した宇宙人「アヌンナキ」に関する10の真実! 牛乳のように白い肌、2.5メートルの身長...!

  • TOCANA
  • 更新日:2018/05/19

地球には数多くのエイリアンが訪れているというが、その中でも特に古く、ミステリアスなエイリアンが「アヌンナキ」だ。アヌンナキとは本来、古代バビロニア神話に語られる神の一柱であるが、その正体は遥か遠い宇宙からやってきたエイリアンであり、人類に知識を与えて古代文明の数々を作り上げた存在ではないかといわれている。今回はアヌンナキに関する様々な情報をエイリアン情報サイト「Proof of ALiens Li

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【ガチ】「ブラックホールは存在しない可能性」研究で判明! むしろ時空をショートカットするワームホールだった!?=ベルギー
恐竜絶滅から10年で生まれた「新たな生命」の痕跡
ニンジンやテンサイの繊維から抽出したナノプレートレットでコンクリートの強度が跳ね上がる
最高に進化した「人体」はこうなる? 解剖学者が完璧なボディを再現した結果...
太陽の1250億倍というエネルギーを持つ超モンスター級ブラックホール(フィンランド研究)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加