最新ランキングをチェックしよう
人間の体内を自由に動き回る、究極の「マシン」【前編】

人間の体内を自由に動き回る、究極の「マシン」【前編】

  • FUTURUS
  • 更新日:2017/02/16

究極のウェアラブルを飛び超えて、体内に先端技術を入れて生活できたら?
ウェアラブルのガジェットをはじめ、日常生活で最先端技術を身に付けることが当たり前になりつつある現在、そんな“インストーラブル(インストール可能)”な研究が進んでいる。
それが、ナノサイズの“マシン”を体内に入れて、病気の予防・治療をはじめとする医療を実現する『ナノマシンDDS(ドラッグ・デリバリー・システム)』だ。

手塚治虫の

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ダイヤモンドをゴムのように曲げる方法を研究者たちが発見
夢の素材である「グラフェン」のシートを高品質で大量に製造する方法をMITの研究者が開発
英BBC、1万6000点以上の効果音の無償ダウンロードを許諾
食の未来の鍵を握るのはゴキブリと○○○だった!
京大、キウイの性別決定遺伝子を特定- 植物が性別を獲得した進化過程の解明へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加