最新ランキングをチェックしよう
人間の体内を自由に動き回る、究極の「マシン」【前編】

人間の体内を自由に動き回る、究極の「マシン」【前編】

  • FUTURUS
  • 更新日:2017/02/16

究極のウェアラブルを飛び超えて、体内に先端技術を入れて生活できたら?
ウェアラブルのガジェットをはじめ、日常生活で最先端技術を身に付けることが当たり前になりつつある現在、そんな“インストーラブル(インストール可能)”な研究が進んでいる。
それが、ナノサイズの“マシン”を体内に入れて、病気の予防・治療をはじめとする医療を実現する『ナノマシンDDS(ドラッグ・デリバリー・システム)』だ。

手塚治虫の

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
医療情報を「検索せず、専門家に聞くべき」と考える医師は8割 その理由は?
驚くほど地球に似ていた。土星の衛星「タイタン」のマッピング画像
これどんなオーパーツ?銅線がぐるぐる巻きになっている石が出土。2万年前に変圧器があったんかい!と騒ぎに(コソボ)
火星でヒューマノイド2体をNASAが激撮! 多数のドア、豚、白い液体...
地球の化石や石に残された痕跡から「地球の始まり」の姿や「地球外生命体」に対する新しい考え方がもたらされる

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加