<写真特集>京都を訪れた中国人大学生、どんな風景に引き付けられた?

<写真特集>京都を訪れた中国人大学生、どんな風景に引き付けられた?

  • レコードチャイナ
  • 更新日:2017/08/12
No image

<写真特集>京都を訪れた中国人大学生、どんな風景に引き付けられた?

中国湖南省の大学で環境デザインを学ぶ劉沛然が、京都で目にした風景をカメラに収めた。

中国湖南省の大学で環境デザインを学ぶ劉沛然(リウ・ペイラン)が、京都で目にした風景をカメラに収めた。

京都は中国でもよく知られた観光都市だ。市の発表によると、昨年京都市を訪れた観光客は5522万人。うち、外国人観光客は推計で661万人に上るという。

では、京都を訪れた外国人観光客にとって印象深いのはどのような風景なのか―?劉の作品にそのヒントを見つけることができるかもしれない。(編集/野谷)

●劉沛然(リウ・ペイラン)
1997年6月生まれ、中国福建省福州市出身。湖南省長沙市にある中南大学建築・芸術学院の環境デザインコースに在籍。趣味は旅行、撮影、音楽。ピアノの腕前は中央音楽学院のアマチュア試験で9級に合格。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
韓国仁川空港に設置された「キム・ヨナ像」に不満の声続出!その理由とは=「ひどい仕打ち」「これが韓国の第一印象?」―韓国ネット
バルセロナでテロ、車が突入 13人死亡
韓国の団体、ベトナムにある「韓国軍民間人虐殺慰霊碑」の撤去を要求していた?=韓国ネット「日本と何も変わらない」「事実なら反省するべき」
「外国人は慰安婦像を見てあざ笑っている」韓国野党員の指摘が波紋=韓国ネット「人間とは思えない」「像は日本人を反省させるための神聖なもの」
「日本の若者に正しい歴史を教え、謝罪を受けたい」韓国の大学生が日本中を回ってフリーハグ=韓国ネット「日韓市民は必ず分かり合える」

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加