積寒地の小学生のスクールライフを足元からサポート スパイク付防寒長靴「瞬足JB-755」

積寒地の小学生のスクールライフを足元からサポート スパイク付防寒長靴「瞬足JB-755」

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2017/11/13

アキレス(東京都新宿区)は、ジュニア用スポーツシューズブランド「瞬足」から積寒地向けスパイク付防寒長靴「瞬足JB-755」を2017年11月中旬に発売する。

No image

「瞬足」は17年1月に累計販売6000万足を突破したジュニア用スポーツシューズブランド。積寒地の小学生のスクールライフを足元からサポートするために開発された、保温性、快適性、グリップ性を持った防寒長靴が登場する。

脚のホールド性にもこだわり

ボディにはしなやかな軽量配合ラバーを使用。重量は片足約530グラム(21.0センチ時)を実現したという。また、裏地には足あたりに優れた厚さ4ミリのウレタンを採用し、中敷きには底冷えから守るボアインソールを搭載している。さらに、アクティブな動きに対応するため、履き口にはスパッツを装備することで靴内部への雪の浸入を防いだり、脚のホールド性にもこだわった。

積寒地の雪道やアイスバーン(凍結路)や、それ以外の条件にも対応するよう靴底にも工夫を施した。グリップ性をサポートする深溝意匠ソールを採用し、アイスバーンではスパイクを、それ以外では収納できる2ウェイの反転式スパイクを搭載。

デザインはおなじみの「瞬足」ロゴを大胆にレイアウトし、ネービーと黒の2色をラインアップ。それぞれグリーンやパープルなどをポイントカラーに元気な子供をイメージした。

積寒地の靴専門店、アキレスウェブショップなどで取り扱う。

サイズは19.0~25.0センチ(ハーフサイズなし)、価格は5000円(税別)。<J-CASTトレンド>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
なぜ西日本で「おでん」のないセブン-イレブンが増えているのか?
「株価はどうして下がったのか?」 株価動向の分析のために知っておきたいキホン指標
「社長の出身大学」調査で急上昇中の意外な大学とは?
テスラ ロードスター 新型、空飛ぶ車に? マスクCEOが構想明かす
関電と大阪ガス、相互参入で客が大量流出し合い
  • このエントリーをはてなブックマークに追加