シャラポワ 半年ぶりの4強

シャラポワ 半年ぶりの4強

  • tennis365
  • 更新日:2017/10/13
No image

チャイナ・オープン時のシャラポワ : 画像提供 ゲッティイメージズ

女子テニスの天津オープン(中国/天津、ハード、インターナショナル)は13日、シングルス準々決勝が行われ、世界ランク86位のM・シャラポワ(ロシア)が同196位のS・ボーゲル(スイス)を6-3, 6-1のストレートで下し、ベスト4進出を果たした。

>>上海マスターズ対戦表<<

この日、シャラポワはファーストサービスが入った時に85パーセントの高い確率でポイントを獲得。さらに予選から勝ち上がってきたボーゲルから5度のブレークに成功し、1時間4分で勝利した。

準決勝では、第3シードのペン・シュアイ(中国)と世界ランク94位のS・ソリベス=トルモ(スペイン)の勝者と対戦する。

シャラポワがツアー大会でベスト4に進出するのは、復帰戦となったポルシェ ・テニス・グランプリ(ドイツ/シュトゥットガルト、レッドクレー、プレミア)以来 約半年ぶり。もしシャラポワが準決勝で勝利すると、2015年のBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、プレミア5)以来約1年5カ月ぶりの決勝進出となる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
右手首故障の錦織圭がラケットを使用した練習を再開
水谷「気持ち切れた」=W杯卓球
杉田 スイス初戦はシャポバロフ
逆転勝利で5年ぶりツアー決勝
【速報中】ダニエル太郎 準決勝
  • このエントリーをはてなブックマークに追加