MF曽我部慶太のJFL・奈良クラブ加入が決定...昨季限りで相模原を退団

MF曽我部慶太のJFL・奈良クラブ加入が決定...昨季限りで相模原を退団

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/08/11
No image

奈良クラブへの加入が決まったMF曽我部慶太 [写真]=Kaz Photography/Getty Images

昨季までSC相模原でプレーしていたMF曽我部慶太の奈良クラブ(JFL)移籍が決定した。11日に両クラブが発表している。

曽我部は1988年生まれの現在29歳。ヴィッセル神戸ユースから2007年にトップチームに昇格し、プロキャリアをスタートさせた。2008年限りで神戸との契約が満了になると、その後はベガルタ仙台、ツエーゲン金沢に所属。2012年より相模原でプレーしていたが、昨季いっぱいで同クラブとの契約満了が発表されていた。通算成績は明治安田生命J3リーグで83試合出場15得点。

奈良クラブへの加入にあたって、曽我部は同クラブの公式HPでコメントを発表している。

「奈良クラブに入団する事になりました曽我部慶太です。チームの目標であるJ3昇格に向かって一生懸命頑張ります。応援よろしくお願いします」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大阪桐蔭との試合で1塁手の足を蹴っていた!? 仙台育英の選手の走塁がネットで議論・炎上中
歓喜が一瞬で悲劇に... 酒井高の同僚FW、ゴールパフォーマンス失敗で全治7カ月の重傷
久米宏「五輪開催反対声明」に猛抗議した組織委を「バカ!」の激烈ケンカ応酬
インテル長友、左SB開幕スタメンで3-0快勝に貢献! 先制PK導くパスで伊メディア合格点
柴崎 デビュー戦は勝利ならず
  • このエントリーをはてなブックマークに追加