最新ランキングをチェックしよう
各球団最後の「奪三振王」は誰だった?

各球団最後の「奪三振王」は誰だった?

  • ベースボールキング
  • 更新日:2016/11/30

楽天の則本昂大

◆ 巨人・菅野、楽天・則本が最多奪三振のタイトル獲得
 今季はセ・リーグが189奪三振の巨人・菅野智之、パ・リーグは216奪三振を記録した楽天・則本昂大が3年連続で最多奪三振のタイトルを獲得した。今季は巨人と楽天の選手だったが、各球団最後に同タイトルを獲得した選手は誰だったのか――。
 セ・パともにこの10年、阪神(12年・能見、13年、14年・メッセンジャー、15年・藤浪)、広

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
阪神が連勝、DeNA9点/28日プロ野球まとめ
西、本塁打2発に泣く=プロ野球・オリックス
【阪神】壮絶に散ったレッドスター・赤星憲広の物語はまだ終わっていない
ムネ復帰のソフトバンク、オリ戦今季初勝利!28日のプロ野球まとめ
中日ゲレーロ途中交代 左脚に当てた自打球の影響か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加