最新ランキングをチェックしよう
各球団最後の「奪三振王」は誰だった?

各球団最後の「奪三振王」は誰だった?

  • ベースボールキング
  • 更新日:2016/11/30

楽天の則本昂大

◆ 巨人・菅野、楽天・則本が最多奪三振のタイトル獲得
 今季はセ・リーグが189奪三振の巨人・菅野智之、パ・リーグは216奪三振を記録した楽天・則本昂大が3年連続で最多奪三振のタイトルを獲得した。今季は巨人と楽天の選手だったが、各球団最後に同タイトルを獲得した選手は誰だったのか――。
 セ・パともにこの10年、阪神(12年・能見、13年、14年・メッセンジャー、15年・藤浪)、広

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
一見すると「間が抜けている」ように見える日本人、だがその認識は「恐ろしさ」に変わる=中国
放送中止のドラマ『幸色のワンルーム』は、そんなに危険な話なのか?
なんて日だ!人生最悪の瞬間を記録した15枚の画像
競泳水着で際立つオトナの魅力!お姉さん系グラドル・西島ミライが披露した最高のプロポーションに今日も眠れない!?
菊川怜「オビッチって何ですか?」 天然発言連発に鶴瓶呆れる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加