紅蘭「父・草刈正雄は、全然ダンディじゃない!」

紅蘭「父・草刈正雄は、全然ダンディじゃない!」

  • 日刊大衆
  • 更新日:2018/02/15
No image

紅蘭「父・草刈正雄は、全然ダンディじゃない!」

今週のあなたに会いたいは、タレントの紅蘭さんです! バラエティ番組でもおなじみで、奔放で明るいキャラが人気ですね。そして紅蘭さんといえば、お父さんが名優・草刈正雄さん。ダンディな二枚目俳優のイメージですが、紅蘭さんによると、その「父親像」はまったく違うんだとか(笑)。さっそく、お話をおうかがいしてきましたー!

【関連】博多大吉、飲みすぎで『アメトーーク』ドタキャン寸前に!?

■草刈正雄に頭を噛まれた!?

ゆま「テレビでもよくお話されていますけど、お父さんとは本当に仲良しなんですね!」

紅蘭「アハハ。そうみたいですね。この業界に入って、いろいろと父のことを質問されて答えるたび、周りに驚かれるので、“ウチって変わっているのかな”と気づき始めたんです」

ゆま「それまでは、他の親子も同じ感じだと思われていたんですか?」

紅蘭「はい(笑)。学生の頃に、自分の父親の話をすることもなかったので……」

ゆま「確かに、友達に“うちのお父さん”の話題なんて、しませんもんね」

紅蘭「そうでしょ(笑)。他の家も毎日、父親に“愛しているよ”と言われていると思っていました」

ゆま「ええ? 愛してる、かぁ。もし、私がうちのお母さんに“愛してる”と言われたら、ちょっと病院に連れて行こうかなと思っちゃう(笑)。もちろん、うれしいですけどね」

紅蘭「アハハ。ハグなんかも当たり前で、うちの父親なんて“もう愛してる! ラービュッ!”と言って、なぜか頭を噛んでくるときもあります」

ゆま「頭をかじってくるの?」

紅蘭「甘噛みですけどね」

ゆま「それが草刈家の愛情表現なんですね(笑)」

紅蘭「もう日常なんです。小さいときからずっと、そんな感じなんです」

ゆま「羨ましいなぁ。逆に紅蘭ちゃんが、お父さんの頭を噛むこともあるんですか?」

紅蘭「あ、それは絶対にない(笑)」

ゆま「さすがに頭の噛み合いは、変なプレイみたいですもんね」

紅蘭「プレイなのか分からないけど、父親とはよく、変な“なりきりごっこ”をして遊んでいますね。たとえば、私がリビングでテレビを見ていると、父がやって来て“吉川さ~ん!”と大声で呼びかけてくるんです」

ゆま「吉川さん?」

紅蘭「ええ。私は父にそう呼ばれた時点で、“吉川さん”になりきらないといけないんです。もちろん、吉川さんが何者なのか、男なのか女なのかすらも分からない」

ゆま「じゃあ、どうするんですか?」

紅蘭「とりあえず、私は“あ、久しぶりです。山本さん。今日はお天気がいいですね~”みたいに適当に返しつつ、父親を山本さんって人にしちゃうんです」

ゆま「アハハ。突然始まった会話の中で、それぞれのキャラを作り上げていくってこと?」

紅蘭「そうなんです。吉川さんと山本さんが近所の人同士だったり、会社の同僚だったり、会話をしながら勝手に決めていくんです」

ゆま「楽しそう! でも、そのなりきりごっこは、いつ終わるんですか?」

紅蘭「放っておくと父は延々と続けるので、私が面倒臭くなったら終わりです。しかも、こっちが映画を見ている最中や、友達と電話をしているときでも、おかまいなく父親は始めようとするので面倒です」

■NHK大河ドラマ『真田丸』出演時も大変

ゆま「アハハ。本当に仲良しなんですね~。それに草刈正雄さんのイメージが、いい意味でガラリと変わりました。草刈さんには、ダンディで物静かなイメージがあったので」

紅蘭「全然、ダンディじゃない。とにかく心配性で、私に対してもそうだけど、自分の体のことも、いつも心配しているんです。この前も一人で難しい顔しているので、“どうしたの?”と聞いたら、暗い顔で“俺はもう死ぬかもしれない”と…」

ゆま「え?」

紅蘭「指の先が痛いらしくて、“ガンかもしれない”と悩んでいるんです。“どう考えても、シャンパンの開けすぎだろっ!”って(笑)。いきすぎた心配性、いきすぎたマイナス思考なんです」

ゆま「かわいいじゃないですか(笑)」

紅蘭「かわいくないですよ。NHK大河『真田丸』に出ていたときも大変で、毎回、家に帰ると、自分の演技がダメだったことを悔やんでいるんです。とはいえ、間違っても私が“あの演技はちょっとね~”とか落ち込むようなことを言ったら、どん底に落ち込むので絶対に言えない。家族全員で、お父さんを持ち上げないといけないの」

ゆま「アハハ。全然、想像がつかない(笑)」

■赤ちょうちん系の居酒屋で…

紅蘭「服なんかもホント無頓着で、500円で買ったTシャツを何年も着まわしているんです。首元なんか伸びきってヨレヨレだから、“新しい物を買いなよ。かっこ悪い”と私が注意しても、“これのほうが楽だから”って言って聞かないんです」

ゆま「ビシッとスーツを着て、高級レストランでワインを飲んでいそうなイメージなのに……」

紅蘭「まったく真逆ですね。高級レストランが大の苦手なんです、お父さんは。いつもタクシーでワンメーターの距離の赤ちょうちん系の居酒屋に行っては、ししゃもばかり食べていますよ(笑)」

ゆま「アハハ。意外すぎます。テレビでも話していましたが、紅蘭さんが彼氏を自宅に連れてきたときは、また大変だったとか?」

紅蘭「あ~。父はその日、家出をしちゃったんですね」

ゆま「アハハ。そのお話もぜひ詳しく聞かせてください!」(後編に続く)

紅蘭(くらん)1989年8月30日生まれ。東京都出身。父親は俳優の草刈正雄で、母親は元モデルの大塚悦子。明るいキャラクターでバラエティ番組に出演を重ね、今ではCMやイベントにも多数出演している。

麻美ゆま(あさみ・ゆま)1987年生まれ、群馬県出身。セクシーユニット『恵比寿マスカッツ』のメンバーとしても活躍。現在はタレントとして活動。待望の初のミニアルバム「SCAR Light EP」(ポニーキャニオン)は絶賛発売中!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
イッテQ、イモトの“落下ハプニング”に衝撃「普通に事故」
菜々緒と菅田将暉の交際発覚で分かれた「評価」
本当の“クソ野郎”は誰?元SMAP3人の前であの名前を出す爆問・太田
篠崎愛の風呂上がり“全裸ターバン”暴露
祥子、跳び箱の上で妄想さく裂セクシーポーズ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加