ユーベ引き分け 公式戦無失点は7試合でストップ

ユーベ引き分け 公式戦無失点は7試合でストップ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/02/15
No image

ユベントスFWゴンサロ・イグアイン(2016年10月22日撮影)

<欧州CL:ユベントス2-2トットナム>◇決勝トーナメント1回戦◇13日◇トリノ

決勝トーナメントが始まり、トットナムは敵地でユベントスと2-2で引き分けた。2点を先制されながらもケーンとエリクセソンのゴールで追いついた。ユベントスは公式戦無失点が7試合で止まった。このカードの第2戦は3月7日に行われる。

前半9分までに2得点したユベントス・イグアインだが、1点返された後の前半終了間際に得たPKを失敗したのが痛かった。「3-0か3-1にできたかもしれないが、サッカーではこういうことも起こる」とアレグリ監督。昨季は準優勝、直近の公式戦16試合で1失点の堅守が、アウェーゴール2点を奪われ、苦境に追い込まれた。GKブフォンの失点はW杯出場権を逃したプレーオフのスウェーデン戦以来だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
平昌五輪スキー選手の父親 スイスから1年かけて自転車で応援に駆けつける
カナダとドイツが同タイムで金メダル、ボブスレー男子2人乗り
「あのゴールは偉大だった」チェルシーとの決戦を前にイニエスタが伝説の一撃を自画自賛!
「おれたちのチームにマリオがいる」 平昌五輪の米カーリングチームに「マリオ」そっくりな選手がいると話題に
チェルシー戦の注目はパウリーニョ。バルサ「6番」の系譜とは何か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加