マンU、土壇場でGL突破お預けも...ブリント「チームには自信がみなぎっている」

マンU、土壇場でGL突破お預けも...ブリント「チームには自信がみなぎっている」

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/11/25
No image

23日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)のグループリーグ第5節で、バーセル(スイス)に0-1で敗れたマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)だが、MFダレイ・ブリントは問題なしを強調した。『スカイ・スポーツ』が報じた。

ポゼッション率は68.3%と試合を支配していたユナイテッドだが、終了間際の後半44分に痛恨の失点。引き分け以上で首位通過できた試合を落とした。ブリントも今節でグループリーグ突破を決められなかったことについては、「最後の1分で決められてしまったのは残念だ」と率直に振り返った。

とはいえ、12月5日のCSKAモスクワ戦(ロシア)に勝利すれば、首位通過が確定する。ブリントは「僕らはまだトップにいる。そのことを自覚するべきだ。けっしてパニックになっちゃいけない。次の試合に向けてしっかり準備したい」と切り替えを強調。「チームには自信がみなぎっていると思う。それはこれからも変わらないよ」と、ブレがないことを指摘した。

また、ブリントは18日に行われた第12節のニューカッスル戦で復帰した負傷明けのFWズラタン・イブラヒモビッチとMFポール・ポグバについても言及。「彼らが戻ってきてくれたことはとても嬉しい」と、貴重な戦力の復活を喜んだ。

●プレミアリーグ2017-18特集

●欧州CL17-18特集

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
元ブラジル代表のカカが現役引退を表明「次の旅の準備ができている」
ユヴェントス、敵地でボローニャに3発快勝...マテュイディがセリエA初ゴール
ルカク&リンガード弾でマンUが勝ち切って2連勝、首位シティとの11差をキープ
ガットゥーゾ体制でリーグ戦初黒星...ミランはベローナに3失点食らう
ミラン、降格圏に沈むチームに完敗。指揮官は「言い訳はない」と敗北認める
  • このエントリーをはてなブックマークに追加