マルシャル2Aなど前線が躍動!3発快勝のマンU、12戦終えて今季4勝目

マルシャル2Aなど前線が躍動!3発快勝のマンU、12戦終えて今季4勝目

  • ゲキサカ
  • 更新日:2019/11/11
No image

[11.10 プレミア第12節 マンチェスター・U 3-1 ブライトン]

プレミアリーグ第12節が10日に行われ、マンチェスター・ユナイテッドはホームでブライトンを3-1で下した。

プレミアで今季3勝にとどまっているユナイテッドは、7日に行われたヨーロッパリーグ(EL)のパルチザン戦から5人を変更。DFハリー・マグワイアやFWアントニー・マルシャル、FWマーカス・ラッシュフォードらは引き続き先発となった。

ユナイテッドは立ち上がりからラッシュフォードがドリブルシュートを放つなど、果敢にゴールに迫る。すると、前半17分にMFアンドレアス・ペレイラがドリブルで攻め上がり、PA左でこぼれ球を回収したマルシャルがマイナスに折り返し、A・ペレイラが左足を振り抜く。これがMFデール・スティーブンスに当たってゴール左に吸い込まれ、先制に成功した。

さらにユナイテッドは前半19分、右サイドのFKからMFフレッジがクロスを送り、マグワイアが競ってこぼれたボールをMFスコット・マクトミネイが押し込んで追加点。マグワイアのハンドの疑いでビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)が介入したが、得点は認められた。なお、プレミア公式によると、MFデイビ・プレパーのオウンゴールと記録されている。

ラッシュフォード、MFダニエル・ジェームズの両翼が縦への仕掛けで違いをみせるユナイテッドは、後半も果敢にシュートを放つが3点目を挙げることができない。すると、後半19分にセットプレーから1点を返されてしまう。ブライトンは左CKからMFパスカル・グロスが上げたクロスをDFルイス・ダンクがヘディングシュートを叩き込み、1-2と1点差とした。

だが、直後にユナイテッドが追加点を挙げる。後半21分、センターサークル内でA・ペレイラがボールを奪い、フレッジが前線へスルーパス。これに反応したマルシャルはシュートを打てなかったが、PA左から後方に落としたボールをラッシュフォードが右足シュート。ゴール左のクロスバー下をかすめながらゴールネットを揺らし、3-1とした。

攻撃の手を緩めず攻め込むユナイテッドは後半23分にも決定機。カウンターからジェームズが緩急つけたドリブルでPA右に進入し、中央へ折り返すと、フリーで待っていたラッシュフォードが右足で合わせる。しかし、ゴール左に外してしまい、頭を抱える。27分にはDF

ブランドン・ウィリアムズ、ジェームズと立て続けに惜しいシュートを打ち込むが、ともにGKマシュー・ライアンの好セーブに阻まれた。

結局、試合は3-1でユナイテッドが勝利。2試合ぶりの白星で今季プレミア4勝目とした。

●プレミアリーグ2019-20特集

●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
代表デビュー!古橋が好機演出
日本代表戦観戦の神戸FWビジャ、16歳年下の元同僚との“再会ユニフォーム交換”に感激
怒声・罵声禁止、練習時間短縮、お茶当番「やる意味がない」 少年野球界に新風
ウェールズ逆転予選突破 ユーロ出場20チーム決定
「危機的ディフェンス!」「地元での4失点は...」ベネズエラ戦惨敗の森保ジャパンに韓国メディアも注目!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加