エース59号機は平田が獲得 開設記念 【福岡】

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2016/12/01

福岡ボートのG1開設63周年記念「福岡チャンピオンカップ」(優勝賞金900万円)が1日、開幕する。注目のエンジン抽選では、平田忠則がエース59号機を獲得。まだ調整段階だが、パワー感はタップリだ。強力機を手にした篠崎元志・仁志、原田篤志、藤岡俊介も合格点の動き。F休み明けの元志はレース勘が課題になりそう。昨年7月の62周年を制した山崎智也や池田浩二、瓜生正義は中堅気配だが、機の素性は悪くなく伸びシロは十分。その他では渡辺雄一郎、岡谷健吾、西村拓也、木下翔太ら実績機組の気配が光った。

=2016/12/01付 西日本スポーツ=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
山下智久、事務所との決裂危機を救ったあの人物のひと言「僕と契約しよう」
部下を必ずつぶしてしまう上司の特徴
踏切で一時停止した車にトラック運転手が激高、鈍器でドアガラスを殴る動画が拡散中 会社側は非を認めて謝罪
FA史に残る嫌われ者!? 巨人移籍のDeNA山口に「出て行ってよかった」の大合唱
ムリ言わないでよっ!カレシに求められた「不可能なエッチ」3つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加