清瀬「お茶とおやつ 和茶」は、和洋折衷のお茶とお菓子が楽しめるカフェ

清瀬「お茶とおやつ 和茶」は、和洋折衷のお茶とお菓子が楽しめるカフェ

  • macaroni
  • 更新日:2015/11/25

商店街に佇む甘味処

No image

出典:instagram.com

清瀬の商店街に、一軒家風のこぢんまりとしたカフェ、「お茶とおやつ 和茶」があります。ワイワイと大勢で訪れておしゃべりするのではなく、ちょっと大人な雰囲気の、一人で行くのにも丁度良さそうな、静かなカフェです。一人アフタヌーンティーや、カフェで読書などに憧れていた人、ここにピッタリなカフェがありますよ。

店舗の外観

No image

出典:tabelog.com

赤いレンガ造りの外観に、ガラスを多く使用した正面のドア。入り口はアンティーク調の木製のドアで、落ち着いた印象です。派手すぎず、地味すぎず、商店街にも馴染む「丁度良さ」がいいですね。

和洋ミックスの店内

No image

出典:tabelog.com

店内に入ると、ソファ席や、小学校の教室のような椅子、豆電球や、シェードのついたもの、などなど、とにかくいろんな文化がミックスされていて、それでいて統一感があります。

No image

出典:tabelog.com

席数は全部で12。こぢんまりとしていて、完全禁煙です。話し声は響きそうなので、やはり一人か、少人数で行って、まったり静かに、時間の流れを楽しむのに向いているカフェですね。

こだわりのアフタヌーンティー

No image

出典:tabelog.com

シェルフに乗った小柄なお茶菓子と、本格紅茶。そんなイギリスのアフタヌーンティーに憧れた事ありませんか?ここ、「お茶とおやつ 和茶」では、「ミニアフタヌーティ・シェルフ」(¥650/飲み物とセットで¥500)というメニューがあり、まさにあのアフタヌーンティーが楽しめるんです。

No image

出典:tabelog.com

日替わりで三種のスイーツが楽しめます。しかも、かなり質の良い材料を贅沢に使っているとの事で、チェーン店などでは味わえない、本格的なスイーツなのだそう。オーナーのこだわりが感じられますね。ドリンクと一緒に注文すると、割安になるので、是非紅茶と併せて、イギリスのティータイムを楽しんでみてください。

しっとり、ふわふわのフルーツロール

No image

出典:instagram.com

こちらも、ティータイムのお供にオススメのスイーツ「フルーツロール」です。しっとりふわふわの生地が、パンのような食感だけど、ちょっと不思議な感覚もあり、クリームがふわふわでとにかく美味しいとの事。

No image

出典:instagram.com

好みのスイーツを決めたら、ドリンクも重要ですよね。ここでは、本当に迷ってしまうほど、ドリンクの種類が豊富です。ハーブティーは「ピンクハーブティー」(¥520)「ミントティー」(¥520)「カモミールティー」(¥520)、日本茶は「煎茶」(¥450)「ほうじ茶」(¥450)「狭山産抹茶」(¥500)「深蒸し上煎茶」(¥500)他にも、中国茶や紅茶が数多くあります。洋風のスイーツに中国茶や日本茶など、意外な組み合わせを見つける楽しみもありますね。

クリスマスケーキも販売開始

No image

出典:instagram.com

そして、クリスマスに向けて、ホールのショートケーキの販売も始めたそうで、・Sサイズ(直径12cm 4号) 2900円・Mサイズ(直径15cm 5号) 4000円・Lサイズ(直径18cm 6号) 5500円以上3サイズで、予約限定で販売するそうですよ。低脂肪の北海道産無添加生クリームと、国産小麦、北海度産のたまごを使用したイチゴショートケーキは、ファン垂涎の特別なケーキに仕上がっています。お家で、しかもクリスマスにカフェのケーキが食べられるなんて、贅沢ですね。今年のクリスマスに、いかがでしょうか?

ドリンクだけでなく、スイーツにもこだわりを感じる「お茶とおやつ 和茶」。あなたもオーナーのこだわりを感じに、お茶しに行ってみませんか?

▶ 店舗情報

住所:東京都清瀬市松山1-20-4電話番号:042-492-3447営業時間:11:30~19:00(L.O.18:30)定休日:火曜日&第二、第四月曜日参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1328/A132803/13167075/dtlphotolst/1/smp2/

お茶とおやつ 和茶のブログ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加